東六甲展望台

LINEで送る
Pocket

東六甲展望台は芦有ドライブウェイの中にあるパーキングエリアです。
ここから阪神ベイエリアを一望できます。
朝は爽快で神秘的な朝焼けや日の出、夕刻になるとに美しく色合いを幻想的に描く夕景、そして星空と夜景と港のコントラストは全国の夜景愛好家でつくる「夜景100選」にも選定されています。
また、2015年度「日本夜景遺産」新規認定地として認定されています。

東六甲展望台は大阪・神戸の街をパノラマで一望できる場所です。
夜景はもちろん、朝焼けや天気の良い昼間でもまた違った景色が楽しめます。
最近では、カフェもオープンしさらにゆっくりとできる場所にもなりました。
さらに人気ドラマだった「半沢直樹」の第5話(2013年8月11日放送)の夜景を見て話すシーンでここが舞台にもなっています。

撮影ポイント①

展望台中央付近から大阪北摂平野を望む。
東六甲展望台から見える景色の大半は大阪平野です。
写真中央付近のオレンジ色の光が集まっている場所は「大阪空港」。

撮影ポイント②

東六甲展望台の中央にある展望席。
展望席の中はゆっくりと座って夜景を眺めれるベンチが階段状に設置されています。

撮影ポイント③

六甲山の標高の高い夜景スポットに共通するのが、急な天候の変化です。 到着したときには晴れていたのに急に雲がかかってくる場合もあり、せっかくの視界を遮られることも多々あります。
写真も右側から黒い雲が流れ混んできてこのあと夜景は全く見えない状況になりました。

360°ストリートビュー

詳細MAP

東六甲展望台
〒662-0006 兵庫県西宮市越水社家郷山1-68