六甲山上天覧台

LINEで送る
Pocket

六甲山「天覧台」は、六甲ケーブル「六甲山上駅」に隣接されている観光スポットです。
1981年5月25日(昭和56年)に昭和天皇がお立ち寄りになられたことがあり、そのことを記念に「天覧台」と呼び名が変更になりました。
ここからの景色は神戸ベイエリアや大阪湾全体を見渡すことができる六甲山系で指折りの夜景スポットでもあります。
また、カフェレストランも隣接しているので食事やティータイムを取りながら夜景を楽しむこともできます。

六甲山天覧台のようす

大阪湾の夜景が一望できる「天覧台」です。
階段を降りると駐車場があり、隣にはカフェレストランの「TENRAN CAFE」があります。

六甲山屈指の眺望

六甲山には「掬星台」や「ガーデンテラス」などの夜景も有名ですが「天覧台」も引けを取らないくらいの眺望です。
日中のお天気の良い日には「TENRAN CAFE」のテラス席から景色を楽しみながらランチやティータイムも楽しめることができます。

天覧台のトレードマーク

天覧台には鳥のオブジェがあります。 後ろは、灘区からポートアイランドの夜景を望む。

六甲山上天覧台
〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-32